FC2ブログ

3回目の訪タイ 出発

2014.03.29.Sat.16:33
2011年10月某日


8:00 Iさんとセントレアで合流。


今回、Sさんとは現地合流である。


Iさん、Sさんと同じく職場の先輩で今回が初めての海外旅行である。


そう、今日この日のためにパスポートを造ったのだ!


何て、ダメな人なんだ!(笑)


2人共、チェックインを終えて荷物を預け、いつもの?店に入る。


滑走路が見えるレストランだ。


注文するメニューも、これまた、いつもと同じ、サンドウィッチである。


ルーティンワークである。


Iさん、初・海外旅行な所為なのか、いちいち何をするにも、まーくに聞いてくる。


心配症である。(もっと、しっかりして下さいよ、先輩!)


朝食を終えて、適当に時間を過ごし、出国する。


(同じ日本なのに、出国とは、これ何ぞや?)


免税店で頼まれ物のタバコを購入。


出発前から土産の購入であるが、ここでしか購入出来ないので仕方ない。


何処かに忘れて置いて来てしまったり、破損?しないように気を使う。


(何か、良い方法はないでしょうか?)


土産の購入を終えて、出発前のレートをチェックする。


ボチボチでんなぁ(笑)


Iさんと2人で、期待と股間を膨らませながら、搭乗時間を待つ。


財布の中身は、既に¥ではなく、Bだ!


戦闘準備完了である。


あとは、現地到着を待つばかりであるが…。


実は少し前から、某T国では、洪水騒ぎが本格化してきていたのである。


アユタヤの遺跡が水没したとか、


近々首都バンコクにも洪水が押し寄せてくるだろうとか…。


まーくは、きっちりと情報収集をしており問題ないことがわかっていたが、


廻りの人達は、視聴率を稼ぐためだけの、大袈裟なニュースしか知らないため、


「本当に行くの?」


「やめた方が、いいんじゃないの?」


とか、遠回しに中止しろ圧力を掛けてくる。


なかには、露骨に、


「俺だったら、こんな時期には行かないなぁ!」


とか、喧嘩を売ってくる輩もいた。


(お前ごときと、俺を一緒にするな!)


とか思いながらも、聞き流し、相手にしなかったが、


そーゆーやつに限って、相手をして欲しいのか、やたらと絡んでくる。


当然、うっとーしーので相手にはしないんだけど…


自分達は、結婚していたり、お金が無かったりで、遊べないものだから、


羨ましいのだ!


妬ましいのだ!


だから、これ幸いと、まーくに絡んでくる。


いろんな意味で、自由のある人程、絡んだりしない。


所謂、「金持ち、喧嘩せず」ですね(笑)


とまぁ出発前から、いろいろとあったけど、無事に?出発する。


相変わらず、まーくの口には合わない機内食を2回も食べて、


バンコクへ到着するのを待つ。


洪水騒ぎのおかげで?機内はガラガラに空いていて、


エコノミーなのに、フルフラットだ!(4列シートを1人で使うのである)


そこそこ快適な移動時間を経て、スワンナプームに到着。


(乗り継ぎは、端折りました…)


イミグレーションも、当然の如く、全然、人が並んでいない(笑)


2人とも、スムーズに入国したけど、荷物はスムーズじゃなかったです…。


待つこと、約30分。


人数が少ないんだから、さっさと荷物を出せや!(怒)


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する