FC2ブログ

2回目の訪タイの前に…

2013.12.02.Mon.19:09
2回目の訪タイの前に、ある出来事が起こりました。


それは…


2011年3月11日に発生した、東○本○震○!


大規模な地震と、その後に発生した津波によって、


とある国の、ある地域が、壊滅的な被害を受けてしまいました。


テレビのニュース映像では、


ハリウッド映画のワンシーンのような津波映像や、


街全体が火事になっている映像が流れていました。


それから、しばらくの間?


娯楽?に関する事が自粛モードに突入しました。


ちなみに、3月11日は、まーくの誕生日だったりします。


2013年になった今でも、3月11日には、黙祷を捧げるようにテレビで流れていました。


おそらく、2014年も同じ事になるでしょう。


自分の誕生日に、そんな事があると、正直、ドン引きです。


1日も早い復興を望みます。


いろいろな意味で…。


そんな自粛モードが続いている中で、2回目の訪タイを決行しました。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2回目の訪タイ

2013.12.14.Sat.21:12
2011年6月某日


Sさんと15時にセントレアで待ち合わせ。


今回は、タイ航空での直行便である。


夕方に日本を出発して、夜にタイ到着予定。


合流後、チェックインをして、


Sさん「飯食べようか?」


まーく「はぁ?今、15時ですよ?昼飯食べてないんですか?」


S「もちろん♪」


相変わらず、おかしな人だ。


まーくは、お腹が空いていなかったが、昼飯に付き合う。


飛行機に乗ったら、あのマズイ機内食が待っているのに…。


まーくは、早くも、夢とチ○コを膨らませながら、妄想開始!


Sさんの話も聞き流す(Sさん、すいません)。


季節は6月。


タイは雨期。


雨降ってないと、いいんだけどなぁ…(既に、変なフラグを立てている!)。


今回は、初訪タイ時と違って、出発前の飛行機トラブルは、なし。


無事に、スワンナプーム空港に到着する。


直行便なんで、同じ姿勢で○時間とか、もう勘弁して下さいって感じでしたが…。


あと、機内食も、まーくの上品な?口には合わなかったです。


ゲームと映画で移動時間をやり過ごし、


到着後は、スムーズに入国する。


前回の入国審査は、何だったんだ!ってくらいに全然人がいない…。


昼の到着と、夜の到着の違いなんだろうか?


まぁ、思ってたよりも、遙かに早く入国出来たんで、勘弁してやりますか。


サクッと荷物を回収して、初日分だけ換金する。


本日のレート 10000円=3600B


この時間だと、街中で換金できるかどうかも怪しいので、安全の為に換金する。


換金後は、地下1階のARLへ。


夜なんで、外は、もう真っ暗!


ARLの窓から外を眺めながら、Sさんと2人で、


ま「雨ですね…」


S「そうだね…」


…。


せっかく、大人のディズニーランドに到着したのに、


2人共、テンションが上がらない。


そりゃあ、雨の中、歩いて探し回る(何を?)のを楽しいと感じる御仁は、


少数派では、ないか?


まーくも、Sさんも、世の中の大多数から見れば少数派ではあるが、


少なくても、雨の中、歩き廻るのは好きではない!


ゆえに、テンションは低い…。


ARLでマッカサンまで移動後、タクシーでホテルまで移動する。


ホテルでのチェックインを素早く済ませて、荷物を部屋に置いて、再びロビーに集合。


スクンビット・ソイ24にあるホテルから、ソイ33にあるカラオケクラブまで、


雨の中、徒歩で移動する。


女の子を物色しているうちに、2人共、テンションが↗


F店に入って、女の子を選ぶ。


まーくは、笑顔が可愛いテンションの高い女の子を選んだ。


盛り上がっている最中に、着信がある事に気付いた。


着信相手は、初めての訪タイ時に、初めてお世話になったA店のAちゃん。


実は、まーく、前回の帰国後、


日本から、Aちゃんに電話やメールで、連絡をとっていたのだ。


でもって、今日、タイに到着するから会いたいナ~、なんて連絡をしていたのである。


当時は、まだスマホなんてモノはなかった!(と思う)から、当然LINEも使えない!


高い通信料を払って、連絡をとって5か月も繋いでいた自分を、褒めてあげたい!


と、そんな事は置いといて、


Aちゃんから、ホテルのロビーで待ってるって連絡があったんで、


本日の連れ出しは、なし。


1セットで終了して、Sさんはテイクアウト。


そのまま、ホテルまでタクシーで帰る。


そして、ホテルのロビーでAちゃんと感動の?再会!


相変わらず、可愛いなぁ♪


5か月ぶりのAちゃんとの夜をハッスルしました。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2回目の訪タイ 2日目・AM

2013.12.26.Thu.00:35
モーニング・ブンブンして、Aちゃんを見送り。


可愛いのは相変わらずだったけど、今回は、身体の相性がいまいちな感じでした。


ホテルのロビーで、ホテル代の支払いを済ませて、Soi22へ移動。


フットマッサージで時間を潰して、再びホテルへ戻り、ロビーで待機。


本日の昼食は、うちの現地法人に出向中のエライ(エロイ?)人との、お食事会ナリ。


このHさん、実は前回と今回のホテルを予約してくれた方です。


まだ、会社に入社したばかりの若かりし頃に、


同じ事業所で仕事をした、顔見知りでもある。(←これは偶然!)


因みに、今では管理職のエライ人。


このHさん、若かりし頃にタイに武者修行?


(本人は空手の有段者らしい)でやって来て、


とある道場(ムエタイと思われる)の娘さんと良い関係になって結婚した(らしい)。


らしい・らしい、と怪しい尽くめだが、あくまでも本人確認ではなく、


Hさんの廻りにいる方々から聞いた話なので、あしからず。


タイ繋がりなのかどうかは定かではないが、タイに出向して?年が過ぎ、


「そろそろ出向が解除されるのでは?」とは、本人談。


そんなHさんとの昼食会をSoi24のラーメン屋で終えて、次はHさんの職場の見学会。


場所は、プルンチットとチットロムの間で、近辺には各国の大使館もあるような所。


ビルの入口はIDチェックがあり、簡単には入れない。


因みに、Sさんと、まーくは、Hさんに連れられて顔パスでチェックなし。


エレベータに乗りオフィスに移動。


オフィスは、うちの会社と、


Hさんの出向先の現地法人の会社が隣り合わせになっていた。


うちの会社の方のオフィスを覗くと、


なんと!


可愛いタイ人の受付嬢がいるではありませんか!?


ま「あの娘、可愛いですね?」


H「あの娘は日本語わかるから、変な事を言わないように!」


ま「はい…。」


他の、むさ苦しいヤロー共の事なんか、覚えてませんが、何か?


現地法人側のオフィスを覗くと、誰もいない。みんな出かけているようだ。


H[俺のキャリアの中で、オフィスに個室を持てて、


  お抱え運転手付きの車を支給してもらえるのは、


  これが、最初で最後なんだろうなぁ」とか、仰られたので、


ま「日本でも、頑張れば、そこまで行けるんじゃないですか?」とか言ってみた。


Hさんは、笑って、「無理無理!」とか言ってる。


ここでのやり取りが、タイでの最後になった。


しばらく後に、出向を解除されて、無事に日本に帰国されました。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2回目の訪タイ 2日目・PM

2013.12.31.Tue.16:41
見学会を終了した、Sさんと、まーくは、


Hさんの専用車を借りてBTS・ナショナルスタジアム駅へ。


MBKで降ろしてもらい、ウェンディーツアーオフィスへ移動する。


クーポンを受け取り、東急へ移動する。


お土産を物色してから、BTSでサラデーンへ。


有馬温泉でマッサージをして時間を潰す。


オリエンテーリング(笑)の前に、換金をする。


本日のレート 10000円=3750B


良い時間になってきたところで、日本人カラオケクラブの調査を開始する。


1時間以上の時間をかけて調査した結果、D店に入店。


初訪タイ時に比べ、震災の影響か、日本人が少ない。


お店的には、お客が少ないとゆうことで厳しい様であるが、


まーく的には、奪い合いにならないので、非常にありがたい。


それは置いておいて、女の子選びだ!


Sさんは、前回訪タイ時に指名したGちゃんを再び指名。


まーくは、小柄で可愛いRちゃん(21歳)を指名。


Rちゃん、日本語が喋れなかった…。


でも、4人で楽しく盛り上がって、Sさんも、まーくも、テイクアウト決定!


タクシーでホテルへ移動して、解散。


Rちゃんと、一緒にお風呂に入って遊ぶ。


小柄な体型に、ちっちゃなお○ぱ○。


1ブンブンして、お休みタイム。


翌朝、モーニングブンブンして、お帰り願う。


Rちゃん、小柄であったため、キツかったです。(何が?とは、言いませんが…)


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村