FC2ブログ

続・きっかけ

2013.05.12.Sun.19:34
初めての、タイ旅行。


Q 準備する物は、何ですかー?


A 1 パスポート


  2 航空券


  3 現金


  4 海外旅行保険


以上でーす。


マジ?


マジです。


ホテルは、タイにある、合弁会社に知り合いがいて、頼みました。(担当:Sさん)


航空券は、インターネットで購入(担当:Sさん)


海外旅行保険は、出発までに加入しておくように言われました。


ちなみに、空港にもカウンターがあるので、当日でも間に合います。


自分の持ち物としては、「パスポート」「現金(クレジットカード)」「その他」です。


「その他」は、現地でも購入可能です。


「その他」の内訳としては、


携帯電話、充電器、着替え、洗面用具、お風呂セット、


情報誌、折りたたみ傘、水着、カメラ、などなど。


荷物は、サイズや、重量に制限があるので、注意して下さい、と。


10日間のタイ旅行、


無事に辿り着き、帰国出来るのか?


乞う、御期待!


SEE YOU NEXT TIME ♪


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



初・訪タイ 出発

2013.05.13.Mon.21:16
1月7日


ついに、初・訪タイの日がやってきました。


まーくは、前日から興奮して、あまり、眠れませんでした。


10:00発 の予定なので、2時間前の、8:00に、空港で集合になりました。


目的地の、セントレア(中部国際空港です)まで、所要時間が、約1時間。


7:00に、自宅を出発です。


忘れ物は、ないですかー?


(いざとなったら、パスポートとお金さえあれば、あとは、現地調達すればいいじゃん)


そのとーり!


さっさと、行くぞ、俺!


ってことで、電車を乗り継いで、セントレアに到着。


Sさんと、Mくんは、すでに到着してました。


Mくんは、同じ会社の後輩ですが、直接の面識は、無し!


Mくんも、今回が、初・訪タイです。


まずは、3人揃ったところで、


国際線出発ロビーの、中華航空カウンターでチェックイン。


荷物を預けて、荷物引換証と搭乗券を受け取る。


チェックイン完了。


出発まで、約2時間もあるので、ゆっくりと、朝食です。


時間が早かったので、開店している店が少なかった…。


窓際で、離発着を眺めながら、朝食を済ませる。


次は、出国だ!


セキュリティチェックという、身体検査&荷物検査を受け、出国する。


あんな確認で、ホントに、日本を守れるのか?


まぁ、それは置いといて、土産を購入してから、搭乗口へ移動する。


両替所でレートの確認をしたり、


空港の写真を撮ったりしながら、待つ。(田舎モノか!?)


しかし!


離陸予定時刻の、10:00になっても、


10:30を過ぎても、


一向に、搭乗手続きが、始まる気配がない!


おいおい!


いきなり、初っ端から、アクシデント発生かよ?


もう、不吉な予感しかしない…。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 到着

2013.05.20.Mon.19:48
10:30を過ぎて、暫くすると、


漸く、空港の?航空会社の?職員が、やって来て、


振替便を用意したので、移動するように言ってきた。


後に付いて行くと、行先は…、


タイ航空の直行便だった!


11:00離陸予定なので、急いで乗り込む。


一抹の不安を感じながらも、タイに向けて出発を開始する飛行機。


当然、エコノミーであるが、


座席毎に、テレビがあり、映画や、ゲームを楽しむ。


機内食が出て来るが…、


まーくの口には、合わない。


デザートだけ食べて、御馳走様でした。


しかし…、


同じ姿勢で、6時間は辛い!


いくら乗り継ぎとはいえ、


10時間以上も掛けて、ヨーロッパや南米に行く方々の気持ちは、


まーくには、理解不能だ???


たまに、トイレに行ったりして、気分転換をしながら、


何とか、タイのスワンナプーム国際空港に到着。


直行便だったので、


出発時刻が、1時間以上遅れたのに、


到着時刻が、予定より、1時間以上早くなった!


ラッキー♪


出発前に感じていた不安は、何処かに消え去り、


テンションMAX↑↑↑


まだ、入国してもいないのに、


初めてのタイに、大興奮!


早く、入国しろよ!って感じですね?


入国審査をするゲートまで来ると…、


ゲートが見えない!


人が、いっぱいで、何処にゲートがあるのか、わからない!


もちろん、吊り下げ案内板があるから、


ゲートが、この奥にあるのは、わかるんだが、


見えない!


…。


ゲートを通過するまで、1時間以上かかったさぁー↓


荷物はすでに、ターンテーブルの上で、


ぐるぐると、回ってました。


無事に、入国して荷物を回収。


では、ホテルに向かって、出発でーす。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ ホテルに向かえ!

2013.05.26.Sun.20:44
今回の旅は、ツアーでは、ありません。


なので、送迎も、当然なしです。


と、ゆーわけで、「AIRPORT RAIL RINK」で、市内?まで移動です。


2FLの、到着ターミナルから、B1FLへ移動します。


エスカレータを利用して、移動しますが、10日分の荷物、重いです。ヤバいです。


カウンターで、チケットを購入(この時は、まだ、紙チケットでした)して、


マッカサン駅まで行きます。


当然、各駅停車の鈍行じゃなくて、


エクスプレスです。マッカサン駅まで直通です!


お金持ちは、特急です!(日本人とゆうだけで、お金持ちに分類されます…)


3人共、初めてのARLで、大興奮!


でも、高額料金なので、タイ人は乗りません。外人ばっかです。


人数も少ないんで、デカい態度で座っても大丈夫です。


3人で、1車両を貸切状態です。(でも、正規料金で、1人500円も払ってませんが…)


床面は絨毯張りですが、シートは安っぽいですね。


それよりも、さっさと、出発しましょう!


スワンナプームを出たばかりの所は、エビの養殖池?が、いっぱいです。


しばらくすると、住宅街に入ります。


同じ型の家ばかりです。分譲住宅です。


マッカサンに近付くにつれて、高層建築物が多くなってきます。


ヤバいっす!名古屋よりも、街な気がします!(当たり前だ!)


15分そこそこで、到着しました。


でも、出発までに、20分くらいは、待ったのでは?


シティライン(鈍行列車)に乗った方が、早く到着したかも…。


マッカサン駅も立派ですが、利用者が少ないです。


たぶん、10人程度だったんじゃないかと思います。


こんな状態で、経営が続くんでしょうか?大丈夫なんでしょうか?


駅構内は、とてもキレイです。


でも、利用者が少なくて、がらーんと、してます。


外に出ても、タクシーも、いません。


まぁ、歩いて地下鉄まで移動するんで、関係ないのですが…。


地下鉄ペチャブリ駅、遠いです。


歩いて5分以上は、確実にかかります。


20kgオーバーのスーツケースを、引っ張って歩く距離では、ない!


しかも、ここは、タイ!


年中、真夏の、タイ!


汗が止まらない!(日本は、冬です!)


ようやく、ペチャブリ駅まで到着しました。


地下鉄は、何故か、荷物検査があるんですよ!


スーツケースの荷物検査ですよ?


面倒臭いっす。やめて欲しいっす。


不審な物なんて、


大人のおもちゃと、ゴム風船くらいしか持ってないんだから!


…。


さっさと、荷物を纏めて、地下鉄に乗り込みます。


降りるのは、次の駅なんで、直ぐに乗り換えです。


地下鉄に乗るときは、荷物検査がありましたが、


降りるときは、流石に、検査しなかったです。


次の、スクンビット駅で降りて、


今度は、直結しているBTSのアソーク駅に移動して、電車に乗り込みます。


MRTは、荷物検査が「ありました」が、


BTSは、荷物検査が「ありません」。


ナイス、BTS!


MRTも、見習えYO!


…。


アソーク駅から乗り込んで、次のプロンポン駅で、また、降ります。


非常に面倒臭いです。


ARLも、MRTも、BTSも、電車の中は、寒いです!


でも、外は、暑いです!


両極端なんです!


でも、我慢です。


まだ、これからホテルまで、歩くんじゃー!


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 最初の夜

2013.05.30.Thu.19:47
まじ、シャレにならないっす!


ハンパなく、暑いっす!


駅からホテルまで、10分もかかってないんですが、


文字通り、汗が滝のように流れます…。


ホテル、涼し~♪


チェックインを済ませて、部屋に移動します。


部屋は、広くはないですが、


冷蔵庫とバスダブ、セキュリティーボックスがあるのは、ポイント高いですね~。


汗だくなんで、取り敢えず、シャワーでも浴びときますか。


シャワーの後で、貴重品をセキュリティーボックスに入れ、


出発準備を整えて、Sさんの部屋に移動する。


Sさんは、既に準備OK状態です。


流石は、タイの常連組!


○ダイアリーとか見て時間を潰していると、Mくんも、やって来ました。


3人揃ったところで、出撃です。


また、炎天下の中、BTSまで移動です。


夕方のラッシュの時間帯に、タクシーなんか捕まりません。


っつーか、時間とお金の無駄です!


電車には、渋滞がありません。


素晴らしいよ、BTS! ビバ、BTS!


…。


さっさと、乗れよ!って感じですね?


両替所で、円→バーツに交換して、BTSの切符?を購入して乗り込みます。


流石は、ラッシュアワー!


凄い大勢の人達ですねぇ。


あと、寒いです!


外の灼熱地獄から、中の極寒地獄への急激な温度変化!


現地人とは違い、虚弱体質のまーくには、キツイ環境です。


何とか我慢しながら、BTSを乗り換えて、


やって来ました、タ○ヤ通り!(正式名称は知りません)


すげぇー。


感動するわー。


異国に来て、日本語の看板が並んでらー。


初・タイの、まーく&Mくんは、呆気に囚われています。


Sさんは、慣れたもので、人波をかき分けて進みます。


我ら2人も、迷子にならないように、後に続きます。


そして、片っ端からカラオケ屋をチェックしていきます。


店に入ると、まずは女の子達が並んで、


お客様(まーく達の事です)を、お出迎えします。


最初に、料金を確認します。


次に、ショート・ロング・飲むだけの確認です。


最後に、気に入った女の子がいれば、御指名です。


S「どう?気に入った女の子は、いる?」


ま「お代官様。可愛い女の子がいっぱいいますが、他のお店も見たいです。


  もっと、可愛い女の子がいるかもしれませんぞ?」


S[そち達は、初・タイじゃからのぉ。


  では、次の店に行くぞ。付いてまいれ。」


ま「ははっ。お代官様!」


そんな、やり取りが、あったとか、なかったとか。


店を廻る事、約1時間。


ま「お代官様、疲れましたねぇ?何処に行っても大差ない事がわかりましたんで、


  そろそろ、決めましょうか?」


S「うむ。良きに計らえ!」


調子に乗って、ほとんどの店を廻り尽くして疲れたんで、


3人同時に選べるように、大型店に入った。


3人とも被る事なく、それぞれが物件をゲットしました。


女の子達、結構、日本語ペラペラですねぇ。


日本にいるフィリピン人達には負けてますが…。


楽しい時間?も終了して、3人とも、テイクアウトしました!


次は、どうしますかー?


腹減った!


晩飯にしますかー?


って事で、晩飯ターイム!


何を食べたか、忘れたが、不味かった記憶はない。


しかし、そんな些細な事は、どーでもいい!


カラオケも、晩飯も、所詮は前座試合だ!


メインイベントは、これから始まる!


みんなで、タクシーでホテルまで移動して解散。


今夜は、朝まで、眠らせねーぜ!!


…。


初日で疲れてるんだから、当然、寝落ちしましたよ!


不発弾もありましたが、一応、3回戦でした。


感想は…、


良かったっす!


タイ、最高っす!


誰っすか、こんな楽しい遊びを考えた人は!


こんな素晴らしい遊びを考えた人に、国家元首になって欲しい!


1票を投票します。投票させて下さい。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村