FC2ブログ

6回目の訪タイ 事前準備 チケット編

2014.10.17.Fri.18:08
6回目になる次回の訪タイは、


リフレッシュ休暇(10日間)を利用した、26日間の旅になる。


会社から支給された旅行券を使用するためには、


指定された旅行代理店に行かなければならない。


面倒臭いなぁ、と思いながらも、


近所のイトーヨーカドーの中にある、近ツーへと赴く。


折角の機会なんで、ビジネスクラスにでもしてみますか?


って感じで、選ぼうとするが、


インターネットで確認していた金額よりも、かなり高い!


(旅行代理店の手数料がかかるので、当然のことなんだけど…)


とても、直行便のタイ航空とか、手が出せない!


妥当な金額と、フライトスケジュールの中から、


最終的に残ったのが、チャイナエアラインと中国南方航空。


普段、チャイナエアラインばかりなんで、


新規開拓のために、中国南方航空を選んでみたわけですが…。


…、


もう、2度と使わねー!(怒)


と、固く誓った、まーくでした…。


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト



6回目の訪タイ 事前準備 休暇取得編

2014.10.18.Sat.21:58
28連休ともなると、休暇を取得するタイミングにも気を使うわけです。


一応、年明けから、「10月から12月の間にリフレッシュ休暇を使います!」


と宣言してきたけど、当然、廻りの反応が冷たい…。


妬み(ねたみ)?嫉み(そねみ)?僻み(ひがみ)?


(悪い意味で)いろんな感情の入り混じったモノが、


まーくに突き刺さる…。


おぅ、痛いデス…。


いずれ、自分達もリフレッシュ休暇を貰う時が来るんだから、


(若しくは、もう既に使ったじゃん…)


そこまで、感情をぶつけて来なくてもいいんじゃないの?


と思うんだけど、


26日間の海外旅行という、独身者にのみ許される暴挙?が、


妻帯者どもには、許せないらしい…。


羨ましいなら、独身になればいいのに、


と、何度も助言?して差し上げたが、


なんだ、かんだと、理由にならない理由で、独身に戻ろう(離婚)としない!


踏ん切りを付けるだけの、勇気も、度胸も、覚悟もないから、


羨ましいく見える他人の行動に対して、ちょっかいを出すんだろうなぁ。


結婚してるなら、子供がいるなら、


自分の日頃の行動を以って、嫁を説得すればいい。


1人で生活してるんじゃないんだから、大変なのは当然!


その大変さを自力で乗り越えるだけの見返りが、


海外旅行(夜遊び)にあると思うなら、それだけの努力をすればいい事。


その努力をせずに、独身者の良い所だけを見て、


羨ましがって、ちょっかいを出すのは、止めて欲しいものですね(笑)


時には笑いながら、


時には誤魔化しながら、


時には冷たくあしらいながら、


なんとか、休暇を確保する。


独身者も楽じゃない(笑)


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 事前準備 トランク編

2014.10.20.Mon.00:40
2013年6月にルール改正されてから、荷物の大きさの制限が厳しくなった。


それまで、まーくは、頑張って荷造りすれば、40kg以上入れれるんじゃないか?


って位の大きさのトランクを使ってまして(義父の形見です)、それが使えない!


Q ビジネスクラスなんで、優遇措置はないのかな?


A 荷物の大きさの優遇措置はありません。


でも、エコノミーは23kgまでしかダメだけど、ビジネスクラスは、32kgまでOKです。


ビジネスもエコノミーも、2個まで預ける事が出来ます。


(これ、航空会社によって規定が違うので注意!)


流石に、トランク2個を引き摺って移動したくなかったんで、


トランク1個に荷物が入るように、荷物を厳選する事に。


丁度、サムソナイトのトランクがセールで販売されてたんで、ゲット!


後は、そのトランクに必要と思われる物を詰め込んでいく。


ほぼ1ヶ月の旅行なんで、当然のように荷物は入りきらない!


現地調達が容易な物から、削除していき、


目いっぱい、ギリギリまで詰め込んで30kgジャスト。


取り敢えず、トランクに入れば、重量オーバーはない事が確認出来た。


まぁ、行く前から荷物がギリギリって、オカシイんですけど…。


帰りは、土産が増えるんで、確実に往きよりも、荷物が増えます♪


結論 帰りは、着替えと洗面道具を捨てて、土産のスペースを確保する!


会社の同僚達も、土産、土産って五月蠅かったのが、


着替えを捨てて、土産を持って帰ってきたと、笑いながら話をしたら、


みんな、ドン引きしてました(笑)


自分達の言った事が、大変な事になったと気付いて…


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ チェックイン

2014.10.22.Wed.23:54
まぁ、最悪、パスポートとチケット、お金さえ有れば、


その他の準備が無くても、何とかなります。


初訪タイの方でも、イケるんじゃないかな?


お金も、時間も、労力もかかるけど…。


無事に準備を整えて、


いざ、セントレアに出発!


中部国際空港駅


7:15 電車を乗り継いで、無事にセントレアに到着。


セントレア案内図


すぐに、中国南方航空のあるHカウンターへ移動する。


初ビジネスクラスに浮かれながら、チェックイン手続きをする、まーく。


しかーし、ここで、新事実が発覚!


世の中は、甘くなかった…。


旅行代理店の話では、


セントレア → 広州(白雲国際空港) → バンコク(スワンナプーム)


で、乗り継ぎ1回って話だったのが、


セントレア → 上海 → 広州 → バンコク


乗り継ぎが2回ある、らしい…。


しかも!


広州で荷物を1度回収して預け直す必要がある、らしい…。


更に!


上海で、1度、中国に入国する必要がある、らしい…。


入国とは、


入国審査をしないとダメです。


もちろん、入国カードや出国カードの記入の必要です。


入国すると言うことは…、


当然だけど、出国する必要がある!


上海 → 広州


は、中国の国内線扱いなんだそうです。


面倒臭せぇ(怒)


乗り継ぎ案内の紙1枚渡されただけで、行けるかっつーの!


…、


やっぱり、行けませんでした(泣)


何だかんだで、既に手遅れなんで、諦めてチェックインを済ませる。


はぁ。


いきなり躓いて、縁起悪いなぁ…。


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 出発前

2014.10.23.Thu.19:06
この先が、不安でしょうがないけど、


7:45 気を取り直して、人生初(最初で最後かもしれない)のラウンジへと突入!


ラウンジ案内


ラウンジ入口


スポーツ新聞を読みながら、軽食を済ませる。


お腹が膨れた所で、Free Wifiを繋いで、情報収集に勤しむ。


ラウンジで1時間程度過ごし、搭乗口へと向かう。


途中で、本日のレートを確認する。


2013-10 中部国際空港レート


本日のレート 10000円=2670B


マジで、ボッタくりレートである(怒)


どーせ、こんな所では換金なんかしないけど…。


搭乗口に到着して暫く待つと、カウンターが開き、搭乗手続きが開始される。


セントレア 搭乗口


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 出発(日本→上海)

2014.10.24.Fri.23:38
ビジネスクラス、気持ちいい~♪


先頭切って、搭乗する。


座席に着くと、すぐにCAがお絞りを持って来る。


あっ!


浜口京子だ!


何と、CAの顔が若干若返った浜口京子ソックリだった。


何とも残念な事だ。


航空会社の顔である、国際線のCAが浜口京子じゃあ、ダメでしょ?


もうちょっと、容姿端麗じゃないと…。


その、浜口京子が飲み物のメニューを持ってくる。


よくわからなかったんで、オレンジジュースをもらう。


そのうちに、エコノミークラスの搭乗手続きも終了して、


9:35 予定どおり、セントレアを出発する。


10:15 最初のお食事タイム。


セントレア-上海 機内食


軽食とはいえ、ラウンジで食べたばかりなので、食欲が進まない。


適当に食べて、後は残すことにする。


11:40 上海浦東国際空港へ到着する。


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 出発(上海→広州)

2014.10.25.Sat.13:40
ビジネスクラスなんで最初に飛行機から降りる。


通路がダクトになってるヤツじゃなくて、地面に直接降りるヤツである。


ビジネスクラスは、ここまで、まーく1人だったんで、


建物の通路を通って、入国審査場まで案内される。


思ってたよりも、実に、スムーズに行ける。


無事に中国へと入国した、まーくは、案内係とともに、


エコノミークラスの客を待つ。


全員が揃ったところで、搭乗口へと移動するが、


特別通路(係員以外、立ち入り禁止!)を通って移動するため、


迷子になったらOUT!である…。


まぁ、移動の際には、


ほぼ、ずーっと、係員が付き添ってくれるので、迷子の心配はない。


逆に言えば、係員がいなきゃ、絶対に目的地(搭乗口)まで辿り着けない!


無事に、搭乗口に辿り着いて暫くすると、搭乗開始だ。


12:50 上海浦東国際空港を出発する。


また会ったな、浜口京子(笑)


どうせ同じ機体なんだから、乗りっぱなしでも、いいじゃん?


面倒臭い…。


13:30 2回目のお食事タイム。


上海-広州 機内食


そんなに立て続けに食事ばっかり出されても、食べられないっちゅーの!


しかも、まーくの上品な?口には合わない!


(ビジネスクラスなんで、何種類かから選べます。)


食べ終わって、片付けまでが終了したと思ったら、すぐに着陸準備の開始。


忙しいなぁ。


15:20 広州白雲国際空港へ到着する。


あばよ、浜口京子!(笑)


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 広州白雲国際空港

2014.10.26.Sun.00:59
今までは、面倒なだけだったけど、大変なのは、ここから!


またまた、地面に直接降りるヤツです。


係員に従って建物の入口まで移動。


ここからは、1人で行けって事ですな?


セントレアでもらった案内に従って移動する。


…、


ほぼ1本道で荷物受取所まで移動出来た(笑)


でも、荷物が全然出てこない(怒)


しかも、案内掲示板がコロコロと変わり、


どこから荷物が出てくるのか、全くわからん(怒)


やっと、荷物をゲットしたと思ったら、


空港内が改装工事中で、案内図どおりじゃないんで、


普通に外に出ちゃいました(笑)


乗り継ぎなのに…。


わけが、わかんなくなったんで、


普通に中国南方航空のチェックインカウンターで、


チェックインの手続きをしました(笑)


そのまま、出国手続きに…。


機内で出国カードを貰えなかったんで、超面倒臭い!


空港到着から出発まで、5時間もあって、本当に良かったYO!


初の空港での乗り継ぎだから心配で、長めの時間にしておいて正解でした。


時間に余裕がある。


→ 心に余裕が出来る。


→ いろいろと、冷静に判断できる。


素晴らしいぞ、まーく!


とはいえ、流石に5時間は長かったが、ビジネスクラスなので、


ラウンジが使用できるのは、ありがたい。


インターネットで最後の調査をする。


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 出発(広州→タイ入国)

2014.10.27.Mon.23:27
何だかんだと、いろいろあったが、無事に乗り継ぐ事が出来た。


広州 搭乗口


20:10 広州白雲国際空港を出発する。


21:15 3回目のお食事タイム。


広州-スワンナプーム 機内食


もう、いいっちゅーの(怒)


着陸態勢に入ってから外を見て気付いたけど、


真っ暗だ!


だけど、ピカピカと光ってる!


カミナリだYO!


大丈夫かいな?


22:00 スワンナプーム国際空港へ到着する。


この時間になると、流石に、人が少ないわぁ(笑)


ほぼ、素通り状態でタイに入国。


急いでたんで、レートの確認を忘れた…。


前回訪タイからの繰り越し金があるんで、


空港で換金しなくてもいいから、余計に忘れるわ(笑)


荷物も、流石はビジネスクラス!


真っ先に出て来る(笑)


スワンナプーム バッゲージ


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

6回目の訪タイ 到着

2014.10.28.Tue.18:33
この時間、ARLが運行してるかどうかは知らないけど、


タクシーで直接、ホテルに行った方が早い!


流石に、ラッシュアワーみたいな渋滞はないだろ…。


スワンナプーム パブリックタクシー


22:30 1FLに移動し、パブリックタクシーに乗り込む。


スワンナプーム パブリックタクシー受付


行先は、スクンビットSoi19。


初めての宿泊になる、キーバンコクである。


ホームページで印刷した、ホテルまでの地図を渡して、レッツ・ゴー!


はやっ!


30分もせずに到着する。


利用料50B+メーター+高速料金+チップで、400B。


ARLなら90Bで行けるが、時間を買ったと思えば、安いと言える。


飛行機に乗ってる時には、あれ程凄かったカミナリも、


今は収まって、雨すら降っていない。


23:00 キーバンコクにチェックイン。


 ― 続く ―


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ