FC2ブログ

初・訪タイ 出発

2013.05.13.Mon.21:16
1月7日


ついに、初・訪タイの日がやってきました。


まーくは、前日から興奮して、あまり、眠れませんでした。


10:00発 の予定なので、2時間前の、8:00に、空港で集合になりました。


目的地の、セントレア(中部国際空港です)まで、所要時間が、約1時間。


7:00に、自宅を出発です。


忘れ物は、ないですかー?


(いざとなったら、パスポートとお金さえあれば、あとは、現地調達すればいいじゃん)


そのとーり!


さっさと、行くぞ、俺!


ってことで、電車を乗り継いで、セントレアに到着。


Sさんと、Mくんは、すでに到着してました。


Mくんは、同じ会社の後輩ですが、直接の面識は、無し!


Mくんも、今回が、初・訪タイです。


まずは、3人揃ったところで、


国際線出発ロビーの、中華航空カウンターでチェックイン。


荷物を預けて、荷物引換証と搭乗券を受け取る。


チェックイン完了。


出発まで、約2時間もあるので、ゆっくりと、朝食です。


時間が早かったので、開店している店が少なかった…。


窓際で、離発着を眺めながら、朝食を済ませる。


次は、出国だ!


セキュリティチェックという、身体検査&荷物検査を受け、出国する。


あんな確認で、ホントに、日本を守れるのか?


まぁ、それは置いといて、土産を購入してから、搭乗口へ移動する。


両替所でレートの確認をしたり、


空港の写真を撮ったりしながら、待つ。(田舎モノか!?)


しかし!


離陸予定時刻の、10:00になっても、


10:30を過ぎても、


一向に、搭乗手続きが、始まる気配がない!


おいおい!


いきなり、初っ端から、アクシデント発生かよ?


もう、不吉な予感しかしない…。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

初・訪タイ 到着

2013.05.20.Mon.19:48
10:30を過ぎて、暫くすると、


漸く、空港の?航空会社の?職員が、やって来て、


振替便を用意したので、移動するように言ってきた。


後に付いて行くと、行先は…、


タイ航空の直行便だった!


11:00離陸予定なので、急いで乗り込む。


一抹の不安を感じながらも、タイに向けて出発を開始する飛行機。


当然、エコノミーであるが、


座席毎に、テレビがあり、映画や、ゲームを楽しむ。


機内食が出て来るが…、


まーくの口には、合わない。


デザートだけ食べて、御馳走様でした。


しかし…、


同じ姿勢で、6時間は辛い!


いくら乗り継ぎとはいえ、


10時間以上も掛けて、ヨーロッパや南米に行く方々の気持ちは、


まーくには、理解不能だ???


たまに、トイレに行ったりして、気分転換をしながら、


何とか、タイのスワンナプーム国際空港に到着。


直行便だったので、


出発時刻が、1時間以上遅れたのに、


到着時刻が、予定より、1時間以上早くなった!


ラッキー♪


出発前に感じていた不安は、何処かに消え去り、


テンションMAX↑↑↑


まだ、入国してもいないのに、


初めてのタイに、大興奮!


早く、入国しろよ!って感じですね?


入国審査をするゲートまで来ると…、


ゲートが見えない!


人が、いっぱいで、何処にゲートがあるのか、わからない!


もちろん、吊り下げ案内板があるから、


ゲートが、この奥にあるのは、わかるんだが、


見えない!


…。


ゲートを通過するまで、1時間以上かかったさぁー↓


荷物はすでに、ターンテーブルの上で、


ぐるぐると、回ってました。


無事に、入国して荷物を回収。


では、ホテルに向かって、出発でーす。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ ホテルに向かえ!

2013.05.26.Sun.20:44
今回の旅は、ツアーでは、ありません。


なので、送迎も、当然なしです。


と、ゆーわけで、「AIRPORT RAIL RINK」で、市内?まで移動です。


2FLの、到着ターミナルから、B1FLへ移動します。


エスカレータを利用して、移動しますが、10日分の荷物、重いです。ヤバいです。


カウンターで、チケットを購入(この時は、まだ、紙チケットでした)して、


マッカサン駅まで行きます。


当然、各駅停車の鈍行じゃなくて、


エクスプレスです。マッカサン駅まで直通です!


お金持ちは、特急です!(日本人とゆうだけで、お金持ちに分類されます…)


3人共、初めてのARLで、大興奮!


でも、高額料金なので、タイ人は乗りません。外人ばっかです。


人数も少ないんで、デカい態度で座っても大丈夫です。


3人で、1車両を貸切状態です。(でも、正規料金で、1人500円も払ってませんが…)


床面は絨毯張りですが、シートは安っぽいですね。


それよりも、さっさと、出発しましょう!


スワンナプームを出たばかりの所は、エビの養殖池?が、いっぱいです。


しばらくすると、住宅街に入ります。


同じ型の家ばかりです。分譲住宅です。


マッカサンに近付くにつれて、高層建築物が多くなってきます。


ヤバいっす!名古屋よりも、街な気がします!(当たり前だ!)


15分そこそこで、到着しました。


でも、出発までに、20分くらいは、待ったのでは?


シティライン(鈍行列車)に乗った方が、早く到着したかも…。


マッカサン駅も立派ですが、利用者が少ないです。


たぶん、10人程度だったんじゃないかと思います。


こんな状態で、経営が続くんでしょうか?大丈夫なんでしょうか?


駅構内は、とてもキレイです。


でも、利用者が少なくて、がらーんと、してます。


外に出ても、タクシーも、いません。


まぁ、歩いて地下鉄まで移動するんで、関係ないのですが…。


地下鉄ペチャブリ駅、遠いです。


歩いて5分以上は、確実にかかります。


20kgオーバーのスーツケースを、引っ張って歩く距離では、ない!


しかも、ここは、タイ!


年中、真夏の、タイ!


汗が止まらない!(日本は、冬です!)


ようやく、ペチャブリ駅まで到着しました。


地下鉄は、何故か、荷物検査があるんですよ!


スーツケースの荷物検査ですよ?


面倒臭いっす。やめて欲しいっす。


不審な物なんて、


大人のおもちゃと、ゴム風船くらいしか持ってないんだから!


…。


さっさと、荷物を纏めて、地下鉄に乗り込みます。


降りるのは、次の駅なんで、直ぐに乗り換えです。


地下鉄に乗るときは、荷物検査がありましたが、


降りるときは、流石に、検査しなかったです。


次の、スクンビット駅で降りて、


今度は、直結しているBTSのアソーク駅に移動して、電車に乗り込みます。


MRTは、荷物検査が「ありました」が、


BTSは、荷物検査が「ありません」。


ナイス、BTS!


MRTも、見習えYO!


…。


アソーク駅から乗り込んで、次のプロンポン駅で、また、降ります。


非常に面倒臭いです。


ARLも、MRTも、BTSも、電車の中は、寒いです!


でも、外は、暑いです!


両極端なんです!


でも、我慢です。


まだ、これからホテルまで、歩くんじゃー!


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 最初の夜

2013.05.30.Thu.19:47
まじ、シャレにならないっす!


ハンパなく、暑いっす!


駅からホテルまで、10分もかかってないんですが、


文字通り、汗が滝のように流れます…。


ホテル、涼し~♪


チェックインを済ませて、部屋に移動します。


部屋は、広くはないですが、


冷蔵庫とバスダブ、セキュリティーボックスがあるのは、ポイント高いですね~。


汗だくなんで、取り敢えず、シャワーでも浴びときますか。


シャワーの後で、貴重品をセキュリティーボックスに入れ、


出発準備を整えて、Sさんの部屋に移動する。


Sさんは、既に準備OK状態です。


流石は、タイの常連組!


○ダイアリーとか見て時間を潰していると、Mくんも、やって来ました。


3人揃ったところで、出撃です。


また、炎天下の中、BTSまで移動です。


夕方のラッシュの時間帯に、タクシーなんか捕まりません。


っつーか、時間とお金の無駄です!


電車には、渋滞がありません。


素晴らしいよ、BTS! ビバ、BTS!


…。


さっさと、乗れよ!って感じですね?


両替所で、円→バーツに交換して、BTSの切符?を購入して乗り込みます。


流石は、ラッシュアワー!


凄い大勢の人達ですねぇ。


あと、寒いです!


外の灼熱地獄から、中の極寒地獄への急激な温度変化!


現地人とは違い、虚弱体質のまーくには、キツイ環境です。


何とか我慢しながら、BTSを乗り換えて、


やって来ました、タ○ヤ通り!(正式名称は知りません)


すげぇー。


感動するわー。


異国に来て、日本語の看板が並んでらー。


初・タイの、まーく&Mくんは、呆気に囚われています。


Sさんは、慣れたもので、人波をかき分けて進みます。


我ら2人も、迷子にならないように、後に続きます。


そして、片っ端からカラオケ屋をチェックしていきます。


店に入ると、まずは女の子達が並んで、


お客様(まーく達の事です)を、お出迎えします。


最初に、料金を確認します。


次に、ショート・ロング・飲むだけの確認です。


最後に、気に入った女の子がいれば、御指名です。


S「どう?気に入った女の子は、いる?」


ま「お代官様。可愛い女の子がいっぱいいますが、他のお店も見たいです。


  もっと、可愛い女の子がいるかもしれませんぞ?」


S[そち達は、初・タイじゃからのぉ。


  では、次の店に行くぞ。付いてまいれ。」


ま「ははっ。お代官様!」


そんな、やり取りが、あったとか、なかったとか。


店を廻る事、約1時間。


ま「お代官様、疲れましたねぇ?何処に行っても大差ない事がわかりましたんで、


  そろそろ、決めましょうか?」


S「うむ。良きに計らえ!」


調子に乗って、ほとんどの店を廻り尽くして疲れたんで、


3人同時に選べるように、大型店に入った。


3人とも被る事なく、それぞれが物件をゲットしました。


女の子達、結構、日本語ペラペラですねぇ。


日本にいるフィリピン人達には負けてますが…。


楽しい時間?も終了して、3人とも、テイクアウトしました!


次は、どうしますかー?


腹減った!


晩飯にしますかー?


って事で、晩飯ターイム!


何を食べたか、忘れたが、不味かった記憶はない。


しかし、そんな些細な事は、どーでもいい!


カラオケも、晩飯も、所詮は前座試合だ!


メインイベントは、これから始まる!


みんなで、タクシーでホテルまで移動して解散。


今夜は、朝まで、眠らせねーぜ!!


…。


初日で疲れてるんだから、当然、寝落ちしましたよ!


不発弾もありましたが、一応、3回戦でした。


感想は…、


良かったっす!


タイ、最高っす!


誰っすか、こんな楽しい遊びを考えた人は!


こんな素晴らしい遊びを考えた人に、国家元首になって欲しい!


1票を投票します。投票させて下さい。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 2日目

2013.06.01.Sat.21:21
昨晩テイクアウトした、カラオケA店のAちゃん。


朝になっても、ゆっくり、のんびりしております。


まーくも、起きて最後の1発!


いやぁ~、良かったっす。


あまりにも良かったんで、宿泊費の支払いが8:30にあるのを、忘れてました。


Sさんから、内線で呼び出されました…。


支払いも終わって、3人で反省会(朝食バイキング)です。


当たりは、まーくだけだったようです。


Sさんも、Mくんも、陽が昇る前に帰ってしまったらしい。


御愁傷様です、はい。


Aちゃんは、まだ帰らずに寝ております。


反省会も終わり、各自部屋に戻り、出発準備が整い次第ロビーに集合です。


部屋に戻ったら、Aちゃんを帰して、準備をしてロビーへ向かいます。


準備と言っても、換金用の日本円と、財布と、携帯電話を持つだけです。


向かう先は、昨晩行った、タ○ヤストリート!


ここ、昼間はビジネス街らしいです。


カラオケ屋は、まったく、やっておりません。


ここで換金をしてから、マッサージ屋に向かいます。


本日のレート 10000円=3544B


日本人観光客向けなのか、受付は日本語OK嬢でした。


日本でマッサージを受けると、10分1000円くらいですが、


こちらでは、1時間で500円くらい~受けられます。


観光客向けだと高く、現地人向けだと安いです。


マッサージも終わり、ジムトンプソン本店へと移動します。


ここは、世界的にも超有名?なタイシルクのブランド店です。


ググれば、100%検索出来ます。


日本でも見たことある、ゾウさんTシャツも売ってました。


ネクタイ、スカーフ、ポーチ、財布、キーホルダー、


パジャマ、シャツ、ぬいぐるみ、バッグ、etc。


家族にお土産を買いました。


いくら以上か忘れたけど、いっぱい買ったら、


空港で免税手続きが出来て、返金してもらえるらしいです。


手続きが面倒な方は、空港で購入すると免税価格になります。


空港店は小さいので、品数が少ないです。


ジムトンプソンの次は…、


腹減ったどー!


昼飯にしますか。


軽く昼飯を終えて、BTSに乗ってモーチットまで行きます。


そう、今日は土曜日。ウィーエンドマーケットの日です。


ここ、ヤバイっす!


中央にある時計台以外、場所が全然わかりません。


簡単に迷子になれます!


何が売ってるかとゆーと、


持って移動出来る物だったら、人間以外、何でも売ってるんじゃねーの?


ってくらい、いろんな店があります。


財布とパスポートと航空券しか持ってこなくても、


ここで、必要な物は揃います!


まーくは、白のクロックスを買いました!


妙に安かった気がしますが…。


何か?


微妙に値切れました。


買い物を終えた3人は、疲れを癒すために、マッサージ屋さんに向かいます。


…。


エッチなマッサージ屋さんでした(笑)


疲れを癒しに来たのに、余計に疲れるじゃん!


まさに、そのとーりです!


余計に疲れました!気持ち良かったけど…。


取り敢えず、夜に備えてホテルに荷物を置きに戻ります。


今度こそホントに休憩します。


夜までに、回復するのでしょうか?


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 2日目の夜

2013.06.04.Tue.19:10
気持ち良かったけど、無駄に体力を消耗してしまった。


気持ち良かったから、無駄じゃないのか?


まぁ、過ぎてしまった事は、もう良いとして、


ゴールデンタイムが、やって来ました!


今夜はパッ○ンで、初ゴーゴーバーです!


パッ○ンは、屋台が凄いです。


何が凄いのか?


超・観光客ボッタクリ価格です!


昼間に行った、ウィークエンドマーケットに比べて、


10倍くらいの値段を、吹っかけてきます!


誰が、こんなもん買うんじゃー!(怒)


バカな観光客達です…。


ボッタクリ価格でも売れてしまうため、


更に、法外なボッタクリ価格で、バカな観光客に売りつけるのです。


知らないって、怖いですねー。恐ろしいですねー。


当然、まーく達は買いませんが、見るのは楽しいです。


見るからに、偽物?コピー商品?海賊版?な物で、いっぱいでーす。


夜の歓楽街の真ん中にあるナイトマーケット。


パッ○ンは歓楽街であるにも関わらず、昼のガイドブックにも掲載される程、有名です。


最早、歓楽街ではなく、観光地です。


話が逸れました。


さっさと、ゴーゴーへ行きましょう♪


パッ○ンでは、超有名なKグループ。


手前から順番に、覗いて行きます。


うほほほほほー♪


ビジュアル的には、何処の動物園ですかー?みたいな感じなんですが、


水着姿のナイスバディが、ステージに並んでいるのを目の当たりにすると、


興奮します!


まぁ、そんな程度では、まーくの○んこレーダーは、反応しませんが!!!


しかし、1杯400円程度のドリンクを注文するだけで、


ギャルの水着姿を見放題って、何て素晴らしいシステムなんだ!


このシステムを考案された御方は、偉大な人物に違いない!


ただの、エロジジイかもしれませんが…。


しかーし!


当然ではあるが、見てるだけでは満足出来ないのが、当たり前である!


そんな時は、テイクアウトすれば良いのである。


某日本国では考えられませんが、アリなんです!


料金は…、


交渉して下さいね?


ここは、観光地です。


観光客ボッタクリ価格に設定されております。


しかも、他の観光地ではない歓楽街と比較して、


かなりの粗悪品が、店内に陳列されております(笑)


動物園見学ツアー(笑)を終えた、まーく達は、


昨日に引き続き、再びタ○ヤストリートへ!


本日も探索を開始したが、ち○こレーダーが全く反応しません。


やはり、まーくには、昨日のAちゃんしかいねぇーな!


やって来ました、カラオケA店。


まーくは、Aちゃんを指名。


SさんとMくんは、昨日とは違う女の子を指名。


席に着いて、1時間。


延長なさいますか?


するかー!


飲み放題1時間で清算して、6名で店を出る。


入店時は3名だったのが、店を出る時には6名になってました(笑)。


お腹減ってたんで、みんなで晩飯食べてから、ホテルへ帰ります。


昨日は一緒にお風呂に入ってくれませんでしたが、今日は一緒に入ってくれます♪


親密度の上昇が、同じ女の子をテイクアウトした時の楽しさですね。


女の子的には、いい財布をゲットしたぜー!な感じなんでしょうが。


楽しい時間に対する、サービスに対する、対価として、


料金が発生するのは当たり前だと考えているので、


まーくを楽しませてくれる女の子には、継続して、相応の対価を支払っても構いません♪


本日の夜も、満腹でした。


Aちゃん、さいこー!


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 3日目

2013.06.08.Sat.16:55
2回目のテイクアウトになると、1回目よりも、お互いに慣れてくるのであります。


寝る前も、らぶらぶ・ちゅっちゅ。


起きてからも、らぶらぶ・ちゅっちゅ。


Aちゃん、起きたくないと、ダダをこねます。


しかし、まーくは、今日も朝から予定が決まっているので、


泣く泣く、Aちゃんをリリース!


出発準備を整えて、Sさんと、Mくんと、ロビーで合流します。


今日は、タイマッサージで始まります。


Soi39にある、ワットポーのマッサージ学校直営店です。


ちなみに、名前だけが似ている、偽物のマッサージ屋もありますので、


充分ご注意願います。


タイマッサージ初体験の感想は…、


いたいよー、おかあさーん!


マジ、痛いっす!


恐るべし、タイマッサージ!


もう二度と、ここには来ねぇー!


苦い思い出を残して、マッサージ屋を後にした、まーく。


次に向かったのは、エラワン・サンプラプーム。


世界最強のパワースポットとして、超有名な場所です。


願い事が叶う、らしいです。


まーくも、10億円くらい欲しいです。


(アンダーグラウンドなマネーじゃなく、表の綺麗なお金が、です。)


会社やめて、放浪の旅に出る事が出来ます。


次に行った時こそ、お願いしてみましょう♪


昼時になり、お腹も空いてきたので、東急デパートに移動します。


しかし、何故か、この辺り、警戒厳重です。


銃を持った兵隊さんらしき方々が、道路沿いに、ずらっと並んでいます。


今日は、赤シャツの方々の集会がある日だったのです!


(宿泊先のホテルには、エレベータ内に日本語で張り紙があって、


 用事のない方は、近寄らないように!って書いてありました。)


そして、何も知らない、Sさんは…、


何と!何と!


黄色いシャツを着て、堂々と闊歩しております。


ちなみに、赤シャツと黄色シャツの対立は、超有名で、


赤シャツがタクシン派、黄色シャツが反タクシン派という、括りらしいです、はい。


その、赤シャツの集会場所に、黄色いポロシャツを着て、


颯爽と現れた、Sさん。(と、その付き人1&2)


なるべく目立たないように、って無理なんですけど!


兎に角、蛍光黄色シャツの目立つ事!


赤シャツの方々の視界に入らないように気を付け、


1年前に赤シャツの暴動で炎上した、セントラルワールドの前を通り抜け、


東急デパートに移動する、黄色シャツと付き人1&2。


付き人1&2は、Sさんから少し離れて歩いてたら、


Sさん、凹んでます。


そんな、こんなで、無事に東急へIN!(某ホテルではない!)


日系なデパートだけあって、日本でも売ってる物がたくさんあります。


まぁ、今買っても邪魔になるので、買いませんが。


昼飯も終えて、午後は、市内観光です。


タイに来て3日目。


初めての、ツアー観光です。


ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン。


初・観光の感想はと言うと、


暑い!


ロォーン!


もう、無理!


寺巡り、炎天下を歩きまくりなので、


とても暑い!


ロォーン・マクマーク!


またしても、2度と行きたくないと思ってしまう、まーくでした。


観光を終えたのはいいが、夕方のラッシュで車が全然動かない。


ナショナルスタジアムで車を降りて、BTSへ乗り込み移動する。


目指す目的地は、ナナ○ラザ。


バンコク3大ゴーゴースポットの一つである。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 3日目の夜

2013.06.24.Mon.13:26
初ナナ○ラザの、付き人1&2。


駅からは、ちょっと遠い…。


この距離で遠いなら、どこにも行けねえよ!


市内観光が、暑くて、疲れてるから仕方ないんですよ。


最早、無理ゲー!


虚弱体質な、まーくには、ちょっと厳しいです。


ちなみに、Sさんは超元気です。


その漲るチカラは、どこから湧いて出て来るのか?


下半身!


即答でした。聞いた、まーくがバカでした。


折角、苦労して?やって来たのに、時間が早すぎて店が始まってない!


(まだ、19時前後だったと思う…)


出勤して来る、GGガールをチラ見しつつ、ナナ○ラザから撤退。


いざ、タ○ヤストリートへ!


本日は、Aちゃんがお休みの日なので、A店には行かず。


カラオケ巡りをするも、ち○こレーダーに反応がないため(ただ単に疲れてるだけか?)


まーく一人が、先にホテルに帰る事に。


結論!


3日目の夜は、何にもありませんでした…。


この後、Sさんと、付き人2ことMくんは、


パッ○ンのゴーゴーバーで、ゲットしてディスコに繰り出したそうです。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 4日目

2013.06.29.Sat.18:51
今日は、フットマッサージで1日が始まります。


観光客ボッタクリ価格とはいえ、日本と比べれば安いですね。


1時間でフットマッサージを終えて、ホテルに戻ります。


ホテルを10:00出発で、午前中は、スネークファームへ行きました。


毒蛇の血清を作ってるとこで、蛇がいっぱいでした。


観光としては、微妙ですねぇ~。


室内なので、涼しくて楽でしたが。


ちなみにMくんは、昨日の夜、Sさんとカラオケで遊んだ後、


女の子2人を連れだしてディスコに繰り出して、明け方まで騒いでいたそうで、


疲れが顔から滲み出ており、辛そうです。


あっ!


ドロップアウトしました。


まだ午後も観光が残っているのに、帰っちゃった。


余程疲れていたんでしょう。


3P、どんな感じだったんだろうか?


スネークファームを出発して、車とボートを乗り継いで、シリラート病院へ!


ここシリラート病院には、タイの国王であるプミポンさんが入院しています。


プミポン国王の顔写真が印刷されているノボリが、いっぱい並んでいます。


病院の中に、ガイドさんに連れられて入っていく、Sさんと、まーく。


しかし、何時まで経っても目的の法医学博物館に到着しません。


このツアー、別名グロテスクツアーと呼ばれており、


普通の観光客は、滅多に行かないところなのです。


なので、ガイドさんも来た事がないようで、


病院敷地内の至る所で博物館の場所を聞いてました。


Sさんの希望で、このツアーに参加したんですが、


Sさん曰く、


「俺、バンコク周辺のツアーは、ほとんど行ったから、


まだ、行った事のないツアーに行きたい!」


以上の理由から、グロテスクツアーへの参加となりましたとさ。


法医学博物館、別名「死体博物館」。


その名のとおり、いろんな死体のホルマリン漬けが沢山あります。


正直、その道の職業関係者以外に、


マニアな方々くらいしか行かないツアーだけの事はあり、


気色悪いです。


観光としては、一度行けば充分です。


ってゆーか、一度も行かなくても充分でした。


本日の観光は、以上で終了。


ホテルへと戻り、ドロップアウトしたMくんと合流。


3人で東急デパートへ。


BTSナショナルスタジアム駅で両替をする。


本日のレート 10000円=3581B


先に帰るMくんは、この日に買い物(土産)を済ませる。


定番のチョコレートだ!


まーくも来たるべき土産購入日に備えて、物色をする。


Mくんは、たくさんのゾウさんチョコを購入し、買い物終了。


今度は、BTSとMRTを乗り継いで、ホイクワン駅へ。


MP見学会を実施する。


MPとは、何ぞや?


日本で言うところの、ソ○プラ○ドである。


知ってますよねぇ~?


ちなみに、日本でも極稀にありますが、どの店でも並んで顔見せをします。


しかーし!


平日昼間に行って、可愛い女の子が大勢待機している店など、1店しかない!


あるんかいな!?


そう、1店だけ存在するのである。


MRTホイクワン駅から、歩いて3分。


日本人御用達と名高いナ○リ○である。


いやー、可愛い女の子達が、いっぱい居ますわ。


タイ人かどうかは、わかりませんが、兎に角可愛い。


時間があったら、穴に入りたいくらいです♪


結局6、7店を覗いて、見学会を終了。


そのままホイクワン駅前の、ソンブーンへ。


ガイドブックにも載ってる、超有名なシーフード料理店です。


ソンブーンの名を有名にした、プーパッポンカリーを食べました。


超美味しかったです。


でも、メニューがタイ語と英語で、全然わからん。


写真がなかったら、絶対にムリでした。


また、食べにくる事を誓う、まーくでした。


ソンブーンで食事を終えた一行は、そのままゴールデンドームへ。


カリプソ、マンボ―は超有名ですが、ゴールデンドームあまり知られていません。


なんでだろ?


立地条件的なものでしょうか?


カリプソもマンボ―も、BTSの駅のすぐ近くだったからだとか?


ゴールデンドーム、MRTスティサーン駅から歩いて10分程度。


結構遠いですが、歩いて行けます。


1ドリンク付きで最前列。


最前列の特等席は、まーく達3人だけで、残りの大勢の中国人観光客達は、


後ろの方で陣取ってます。


ショーが始まると、キレイ?な方や可愛い?方が、大勢出てきます。


でも、全員男だと思うと、微妙な気持ちです。


ってゆーか、勿体無い!


本物の女性よりも、遙かに女っぽい!


残念ですなぁ。


ちなみに、まーくは、ショーの中でイスに座らされて縛られました♪


Sさんは、チューしてました。


もちろん、ニューハーフな方とです。


チケット代以上に?楽しんで、ショーの終了後には、


ニューハーフ達に追い掛け回されて、とても面白かったです。


また、見に行ってもいいかな?と思っちゃいました。


Mくんは、昨夜の疲れから、またまたドロップアウト。


最終日なのに、元気がない。


Mくんは、仕事の都合で、まーく達よりも早く帰ります。


一足先に帰って、お仕事を頑張って下さい…。


まーくは、昨夜のリベンジです。


Sさんと二人で、LET’Sタ○ヤストリート!


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初・訪タイ 4日目の夜

2013.07.01.Mon.22:47
タ○ヤに到着した、まーく達は、何時ものようにカラオケクラブを探索する。


D店に入り、1時間飲んで騒いだ。


ニューハーフショーの写真を見て、盛り上がる!


まーくの、縛られた姿や、Sさんのチューしてる写真なんかも写っていたのである。


Sさんは昨日に引き続いて、Gちゃんをテイクアウトする。


嘘かホントか、入店2週間と言うだけあって、初々しい。


しかも、若くて可愛い!


実は昨日、Sさんと、D店に入った際に、


まーくがGちゃんに目を付け、Sさんは別の女の子に目を付けたのだが、


Sさんの気分が変わって、


今日、テイクアウトしないなら、譲って欲しいと言われたのである。


まーくは、一目見て、Gちゃんを気に入ったのだが、


Gちゃんは、日本語×(タイ語&英語OK)な子であったため、Sさんに譲ったのだ。


結果、Sさんとの(身体の)相性は、かなり良かった(らしい)!


仮に、まーくが連れて帰ったとしても、相性がどうかは、わからないが、


なんか、悔しいデス!


Sさんは、まーくに気を使い、ゴーゴーに女の子を探しに行かないか?と、


声を掛けてくるが、まーくは、丁重にお断りをして、1人、タ○ヤの街に消える。


Sさんと、Gちゃんは、先にホテルへと帰って行き、まーくは、再び探索を開始する。


何件か、覗いた内の1件に入り、1時間遊ぶ。


ちなみに、日本語×な女の子であったが、時間も遅かったためテイクアウトする。


結果…。


若くて、可愛いだけでは、楽しく1晩一緒に過ごす事は無理ですね!


時間で妥協しては、イケマセンでした↓


まーく、ガッカリです…。


 - 続く -


にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村